title_taidan

2012e5b9b4ssn1e69c88e58fb7e696b0e698a5e5afbee8ab87e58699e79c9fex

外務省 国際協力局長 越川和彦氏
聞き手 立教大学教授 山口義行


“中小企業の海外展開”–スモールサンで繰り返し強調してきたキーワードだが、これがいま外務省の施策に積極的に織り込まれようとしている。
かねてよりスモールサンは、政府の中小企業支援には省庁の枠を超えた連携が不可欠であると強く主張してきた。

今、中小企業の海外展開を支援すべく、外務省は経済産業省・中小企業庁・JETROとの連携を強化しているという。
そこで今回は、越川和彦外務省国際協力局長のお話を伺いながら、中小企業と外務省との”新しい関係”について展望してみることにしたい。 続きを読む »

ssnews-title-01-a

山口義行のコレが言いたい

〜2012年をどう読むか〜

2012年、世界と日本の経済は「未体験ゾーン」に突入する!–こんな風に言うと、いかにも奇をてらった「モノ言い」に聞こえるかもしれない。しかし、オーバーではなく、私は本当にそう感じている。

どういう意味で「未体験ゾーン」なのか。また、そんな時代にあって中小企業経営者がなすべきことは何なのか。以下、2012年の経済展望をかねて、私の認識する”今”について論じてみたい。
続きを読む »


①米国車輸入に数値目標を
 ~米商工会議所がTPP参加の条件として日本に要求~
②金融円滑化法を来年3月まで延長
 ~でも、「これで安心!」とはいきません~
③中小企業の海外進出に日本公庫が信用保証で支援
 ~現地通貨を借り入れやすくする~


■国内景気の停滞感強まる
■アメリカの景気指標改善に楽観は禁物
■ユーロ下落〜春までは反転困難か〜
■復興需要の本格化は春以降