ssnews-title-18 per011

株式会社タニタ前会長 谷田大輔氏
聞き手 立教大学経済学部教授 山口義行


去る5月13日、スモールサン「日曜大学~今こそ、市場開拓・市場創造に挑め!~」が開催され、全国から350名もの方々にご参集いただいた。

5つの分科会とメイン・パネルディスカッションが実施されたが、今回はメイン・パネルディスカションのパネラーとしてご登壇いただいた株式会社タニタ前会長の谷田大輔氏に、あらためて「市場創造型ビジネスをどう実践していくか」をテーマに語っていただいた。
続きを読む »

ssnews-title-17企業の歩みを「創生期、成長期、成熟期、衰退期」の4つの時期に分けて、経営者に「貴方の会社は現在どこに位置していると思うか?」と尋ねると、ほとんどが「成熟期」ないしは「衰退期」と答える。

「成長期」と答える経営者はきわめて稀である。
そんな成熟時代に若者たちは会社を引き継ごうとしている。

そこには先代の社長たちが体験したものとは異なる固有の悩みや難しさがある。
「事業承継論」の最終回に当たる今回は、現在のような「成熟経済の下で会社を引き継ぐ」ことの困難やその意義について考えてみたい。
続きを読む »


外需低迷で「政策効果」依存強まる日本景気
~年後半の「息切れ」に警戒を!~
●ギリシャとEU諸国間で「緊縮政策」をめぐって再交渉が始まる
●QE3では米国景気はよくならない
●国内製造業に失速懸念も