ssnews-title-23main

畳屋道場 株式会社 代表取締役 鏡芳昭氏(有限会社 鏡畳店 代表取締役)
聞き手 立教大学経済学部教授 山口義行(スモールサン主宰)

現在、日本の畳表は80%以上が中国産の「い草」で作られている。
こんな畳業界の状況を反映して、平成元年には約6,000軒あった「い草農家」は今や約600軒にまで減少してしまっている。日本のい草が消えてしまう日も遠くない。
「“和”が危ない!」――危機を感じた若き畳屋さんたちが、“和の再生”を目指して「畳屋道場」なる試みを始めた。その効果もあって、「国産い草」で織り上げた畳の売り上げも徐々に復活しはじめているという。

今回は、その代表を務める鏡芳昭氏にお話を伺いながら、着物、日本酒、和紙など今日衰退に悩まされている「和のビジネス」をどう活性化させるかについて考えてみたい。
続きを読む »

ssnews-title-24

「中小企業のグローバル人材育成を、海外青年協力隊の活用で!」

中小企業も積極的に海外への事業展開に挑戦すべきだと言われている。
しかし、中小企業が実際に海外への事業展開を試みようとすると、情報不足と人材不足という壁に突き当たる。
こうした問題の解決に向けて、本年度から外務省が本格的な支援活動を始めている。
特に「海外青年協力隊」を活用して、中小企業のグローバル人材の育成を支援しようという試みは注目に値する。
続きを読む »


【「回復」から「足踏み」へ~スローダウン避けられない日本景気~】
●消費税増税で14年度はマイナス成長に陥るかも・・という予想
●「海外経済の回復は遅れる」と日銀も言い始めた!~中国の7月の輸出は前年同月比1%しか伸びず~
●弱含む国内消費~内閣府が2か月連続で下方修正〜
●「回復」から「足踏み」へ~スローダウン避けられない日本景気~