ssnews-title12
株式会社セーフティーライフ代表 長谷川睦氏
聞き手 立教大学教授 山口義行(スモールサン主宰)

長谷川社長 小さな会社でも市場を創造できる。いや、むしろ小さな会社だからこそ、市場創造が可能なのだ――このことをご自身の実践で私たちに示してくれたのは、株式会社セーフティーライフ代表、長谷川睦氏である。
 長谷川氏は不動産売買の仲介や賃貸物件の管理を手掛ける「株式会社長大商事」の代表取締役副社長でもある。同社は家族経営の「小さな」会社。その長谷川氏が5年ほど前にはじめた「市場創造への挑戦」が、今マスコミの注目を集めている。

 「不動産業」から「ファブレス製造業」へ、そしてさらには世界を相手に活躍する「輸出企業」へと展開してきた同氏のストーリーは、「中小企業が挑戦すべき市場創造とはどういうものなのか」を端的に示してくれている。今回はそのストーリーから、中小企業経営に必要な「元気」と「ヒント」をいただくことにしよう。

続きを読む »

ssnews-title2

日銀 再び円安が進んできた。安倍政権誕生前後から外国為替相場はドル高=円安方向に向かって大きく進んだが、それも5月には一時1ドル=103円台をつけてピークアウト。以後ドル円相場は90円台後半(95円~100円の間)を上下する比較的落ち着いた動きを示してきた。ところが、11月に入って以降、再び円安が急速に進み始めた。12月13日には一時1ドル=103円90銭を記録し、「104円台突入も間近か」という局面に至っている。

 なぜ、再び円安が進んでいるのか。そこにはどのような問題が潜んでいるのか。今後はどのような展開が予想されるか。すでに「スモールサン・インターネット・ラジオ(12月4日配信)」でも解説を試みたが、直近の情勢も踏まえて、以下であらためて昨今の円安をテーマに取り上げてみたい。

続きを読む »


大企業の景況感1年ぶり悪化。中小企業は改善するも今がピーク
【7-9月期GDPを下方修正】【大企業の景況感1年ぶり悪化、消費税増税後はマイナス(「下降」が「上昇」を上回る)見通し】【中小企業景気は今がピーク、来年1-3月期以降は再び悪化】