SSNEWS-title1本刊レポ top ゼミ東京、ゼミ千葉、ゼミ横浜、ゼミ埼玉、ゼミ高崎、――去る12月2日、関東1都4県のスモールサン・ゼミが一堂に会して極めて興味深い勉強会が開催された。

 以下は、先日『“アントレプレナー”な経営者たち』(スモールサン出版、2014年12月11日発行)を著したジャーナリスト大崎まこと氏がまとめたその合同勉強会のレポートである。異例ではあるが、今回は「巻頭対談」ではなく「巻頭レポート」とした。スモールサン会員の学びに対する熱意とその実践力を体感していただければと思う。(スモールサン主宰、立教大学教授山口義行)
続きを読む »

SSNEWS-title1本刊論文 アベノミクス総選挙 本年12月に実施された総選挙は、与党が引き続き3分の2を上回る議席数を維持する結果となった。「野党の準備が整わないうちに」、「政権支持率がまだ40%台のうちに」――そんな身勝手な理由で安倍首相は国会を解散し、630億円もの予算を使って選挙を実施した。当初は「大義なき解散」として国民からの批判が高まったものの、結果的にはこの「戦略」は見事に功を奏したともいえる。「大義なき解散」と感じた国民の多くが“批判票を入れる”ことより“投票所に行かない”ことを選んだことが、与党に有利に働いたとも言われている。

 しかし、この選挙結果をもって、「与党が勝利した」「アベノミクスの継続が信任された」といった評価を下すことには疑問を感じざるを得ない。以下、選挙結果の評価と今後への影響について考えてみたい。
続きを読む »


【14年度はマイナス成長 ~来年の注目点はアメリカの金利引き上げのタイミング~】
・14年度はマイナス成長 ~スモールサン2月号の予想が的中 !~
・アベノミクスの「景気押し下げ効果」がますます鮮明化してきた!
・注目すべき「アメリカの金利引き上げ」の影響