SSNEWS-title1本刊対談t00「今が一番おもしろい」ーー メガバンクの常務執行役員から信用組合理事長へと転進した新田信行氏は、自身の“今”をこう語る。この言葉からは、地域金融機関の経営者として中小企業の発展に寄与することの醍醐味とそのプライドが伝わってくる。

 新田氏が第一勧業信用組合理事長に就任したのは2013年6月。株式会社みずほフィナンシャルグループでは与信企画部長として貸出先の格付けを始め、融資のためのさまざまな基準作りを担ってきた。その新田氏が、今や「担保や格付けによらない貸出」によって中小零細企業を支援しようと日々奔走している。
 そんな理事長が実践する「本気のお客様第一主義」――これを会員諸氏にお届けして、2015年スモールサンニュースの締めくくりとしたい。
続きを読む »

SSNEWS-title1本刊論文偽 この1年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が「安」となった。京都の清水寺で15日、森清範(せいはん)貫主が揮毫(きごう)した。
 「今年の漢字」は今回で21回目。日本漢字能力検定協会が毎年公募し、その「得票数」で決まる。
 今回は全国から12万9647票の応募があり、「安」が5632票で最多だった。

 安全保障関連法案への賛否が大いに国民的議論となり、それはまた安倍政権への支持・不支持の攻防でもあったことからすれば、「安」の字が選ばれたのにも納得がいく。
 テロへの不安も背景にあるのではないかといわれている。
 ちなみに、中国人の「爆買い」や自爆テロなどが相次いだことから「爆」が2位、戦後70年や安保関連法からの連想からか「戦」が3位となった。 続きを読む »


米利上げの影響は?~強まる“景気下振れ圧力”~
・アメリカが9年半ぶりの利上げ
・本当に「自信の表れ」なのか
・米国の住宅や自動車購入への影響は?
・強まる日本景気への下振れ圧力