SSNEWS-title1本刊対談2

株式会社Expand 代表取締役社長 溝渕博紀氏 
インタビュアー スモールサン事務局員 大澤徳


 スモールサン事務局の大澤徳(あきら)です。日頃より大変お世話になっております。

溝渕社長

溝渕社長

 さて、本年をもってスモールサンは立ち上げから8年目となりました。前号のこのコーナーで山口教授も指摘されていましたが、多くの会員諸氏にとって、「スモールサンでの“学び”をどのように“経営実践”に、さらには“実績”につなげていくか」がますます重要な課題になってきています。

 そこで、スモールサンでの“学び”を“実践”して、すでに“実績”を上げつつある会員に私たちがインタビューを行い、皆様の参考にしていただこうという企画が誕生しました。題して、「シリーズ:実践レポ! 『だから、スモールサンに入ってよかった!』」。

 その第1回にご登場いただくのは、株式会社Expandの代表、溝渕博紀氏です。会社を立ち上げて今年で3年目、29歳の若き経営者です。 続きを読む »

SSNEWS-title1本刊論文

スモールサン主宰、立教大学教授山口義行

 去る7月10日参議院選挙が行われた。その結果を、新聞各紙は「与党勝利!」と伝え、満面の笑みを浮かべる安倍首相の写真を掲載した。とはいえ、激戦区といわれた東北1人区では秋田を除いてすべて野党側が勝利し、野党共闘の成果が示された選挙でもあった。
 現在は、その与野党対決が「東京都知事選挙」に受け継がれ、“静かな”(マスコミがほとんど取り上げないので)選挙戦が展開されている。

 そんな中、私はというと、地方紙が参議院選挙期間中に実施した2つの調査結果がショックで、今もかなり落ち込んでいる。 続きを読む »


【相次ぐ「通年見通し」の下方修正 ~年後半も “緩やかな景気下降”続く~】
●政府が「2016年成長率予想」を大幅“下方修正”~1月時点予想の1.7%から0.9%成長へ半減~
●5月の機械受注統計でも政府は基調判断を“下方修正”~「持ち直し」から「足踏み」へ
●1~6月のマンション発売、首都圏24年ぶりの低水準~通年予想を大幅に「下方修正」~
●当面は“緩やかな景気下降”が続く~水面下で高まる「アベノリスク」~