SSNEWS-title1本刊対談2

株式会社ストラテジック代表、櫻井浩昭氏 (スモールサン組織変革プロデューサー)
聞き手 立教大学名誉教授、スモールサン主宰 山口義行


0001『櫻井浩昭の中小企業探訪~中小企業経営の”本質”を探る』(スモールサン出版) ――スモールサン組織変革プロデューサーで、株式会社ストラテジック代表の櫻井浩昭氏の新著である。

 櫻井氏は各地のスモールサン・ゼミから講師として招かれているし、BS11「中小企業ビジネスジャーナル」(毎月第一水曜日午後11時~12時)のメインキャスターとしてもお馴染みなので、ご存知の会員諸氏は多いだろう。

 櫻井氏には長い間、別刊スモールサン・ニュース「櫻井浩昭の企業探訪」を執筆していただいていた。同氏が執筆された「企業探訪」は、2009年6月号から2016年2月号まで77回に及んでいる。総勢80人弱に及ぶ経営者へのインタビューが掲載されたことになるが、そこから11人を選び、当時の記事への加筆訂正を経て出来上がったのが本書である。また、インタビューだけでなく、そのインタビューから学び取るべき経営上のヒントをチェック項目にして読者へ提示している。まだお読みになっていない方はぜひお読みいただきたい。

 今回は、その櫻井氏にご登場いただき、筆者として新著の要点などをお聞かせいただくことにした。 続きを読む »

SSNEWS-title1本刊論文対談2

立教大学経済学部教授 遠山恭司(中小企業論担当)


 受験シーズン真っ盛りです。期待と不安で胸一杯なようすの受験生とその保護者には、こころからエールをおくりたいと思います。

 さて、教育問題や教育政策については、国民のほぼすべてが自身の十分な学校経験から、だれもが一家言あり、とされています。職場、家庭、居酒屋でも、百家争鳴が繰り広げられています。
 そのような教育に関する話題の多くは、高校や大学、さかのぼっても小中学校のことが多いでしょう。今回は、それ以前の段階、「就学前」の教育についても、みなさんの話題にしてほしいと思い、今回のコラムを書いています。 続きを読む »


株価乱高下が意味するもの~”非正常”から”正常”への通過点?!~
●史上最大の下げ幅となったニューヨーク・ダウ
●「景気がいい」と「株価が下がる」?!
●「金利が上がる」と「資産価値が下がる」という関係
●長年の低金利政策が生んだ「水ぶくれ」が萎みはじめた?!
●日本の株価下落は、たんにニューヨークに「つられて動いた」だけなのか?