SSNEWS-title1本刊論文対談3

株式会社ストラテジック代表、櫻井浩昭氏 (スモールサン組織変革プロデューサー)
聞き手 立教大学名誉教授、スモールサン主宰 山口義行


00 新年度がはじまり、大企業もいよいよ採用シーズンに突入するこの時期、中小企業は深刻な人手不足下にあって、人材採用で悩ましい日々をお過ごしの経営者諸氏も少なくないと思われる。

 そこで今回は、人材採用には避けて通れない「面接」にフォーカスしてみたい。株式会社ストラテジック代表の櫻井浩昭氏は、「育てる面接」を推奨されている。それが中小企業の人材獲得には効果を発揮すると主張されている。その櫻井氏にご登壇いただき、その意味するところをたっぷり語っていただくことにした。

 櫻井氏は、スモールサン会員の方々には、各地のスモールサン・ゼミの講師として、またBS11「中小企業ビジネスジャーナル」(毎月第一水曜日午後11時~12時)のメインキャスターとしてお馴染みである。 続きを読む »

SSNEWS-title1本刊論文3

立教大学名誉教授、スモールサン主宰、山口義行


「書類の改ざん」――辻褄合わせのために書類を改ざんしてしまうのは財務省職員だけではないようである。スルガ銀行では、融資の審査を通りやすくするため預金通帳のデータ改ざんまで行っていた。その結果、過剰融資が横行し、返済に窮した借り手の多くが「自己破産」しかねない事態が起きている。金融庁はこうした不正行為に役員も関与していた可能性もあるとして、同行に立ち入り検査をはじめた。 続きを読む »


ちらつき始めた2つの「かく乱要因」~「米国の保護主義」と「中国の紅い半導体」~
・景気動向指数~“回復”も1月の落ち込みを埋められず~
・大企業製造業が8四半期ぶりの悪化となった日銀短観
・かく乱要因は「米国の保護主義」と「紅い半導体」