SSNEWS-title2別刊訪問皆さん、こんにちは!スモールサン事務局の山口恵里です。
「山口 恵里の“現場に行く!”」第36回は、埼玉県草加市にある有限会社髙中板金工業の代表取締役、髙橋正哲氏にお話をお聞きしました!

01-2 1933年の創業から建築板金工事をメイン事業とされている髙中板金工業。
「建築板金」というとあまり馴染みがないという方もいるかと思いますが、そのお仕事は住宅や工場、神社仏閣といった建物の屋根や外壁、雨樋を工事するとても身近なもの。
しかし、既製品が主流になることで技術のいらない低単価の仕事が増加し、また雨や猛暑など天候により労働環境が左右されるなど様々な課題を抱えていました。

そんな中で髙橋さんが挑戦したのは、銅板加工技術を活かしたランプシェード「HAORI」の開発!
“外装”から“内装”へ、“工事”から“工芸”へという、髙橋さんの隣接異業種とブランディングの挑戦に迫ります!

皆さん、ご期待ください! 続きを読む »


 メディアが流す情報から「中小企業に関わるニュース」を選び出し、スモールサンで若干のコメントを付して紹介するコーナー。中小企業経営者であれば、せめてこれくらいのニュースは「知っておこう!」という意味を込めて、このコーナーを「知っとこニュース」と名づけました。
 
今月は下記のニュースです。

景気は踊り場へ~大企業製造業の景況感3期連続悪化~

景況感3期連続で悪化 大企業製造業、貿易戦争響く  9月日銀短観、設備投資は高水準
続きを読む »